大阪に旅行!おすすめの串カツといえば?大阪ツウなら「だるま」よりも…

未分類

シルバーウィークはどこかに出かけましたか?
自粛ムードが和らいだ最初の連休という印象も強かったので、どこの行楽地も賑わったのではないでしょうか。

こんにちは、ひとりです。

ひとりは今回大阪旅行を堪能しました。
今回は、大阪の新世界でおすすめの串かつをはじめ、いくつかのスポットをご紹介していきます。

串かつといえばだるま?
うーん。

今回は違うお店をご紹介!

 

<スポンサーリンク>

大阪旅行でおすすめの串カツは!

大阪ツウなら近江屋を選ぶ!


写真は開店前の近江屋

串カツといえばパン粉の衣でサクサクなものを思い浮かべると思います。

ただ、そうではない串カツをご存じですか?

 

 

その見た目がこちら。

 

 

なんでしょうこれは…?

 

本当に串カツ…?

 

 

はい。串カツです。

 

 

まるでアメリカンドッグみたい。

 

 

 

でも食べると、カリッと。

衣の内側はふわっ!もちっ!としています。

 

 

 

見た目の驚きと味のおいしさが楽しいです。

 

こちらは近江屋さんの串カツ。

今回は通天閣のおひざ元でもあり新世界と呼ばれるエリアにある、近江屋本店にお邪魔しました。

 

周囲には天王寺動物園や大衆演劇上もあり、なかなかディープなスポットとなっています。

 

 

今回は20年来通っているという方と。

すべてのメニューを食べた上でのおすすめを頼んでもらいました!

 

 

近江屋のおすすめはなんといっても…

串カツ一本90円!

 

さっきのアメリカンドッグです。、、

 

これを10本単位で頼むのがなんとも楽しい!

 

 

 

中身牛肉とのことで期待が高まります。

 

 

 

「くし10本と瓶ビール」

 

とおもむろに注文し、揚がるのを待ちます。

 

 

 

串カツは待っている間も楽しいです。

二度付け厳禁のソースとお通しのキャベツが置いてあります。

 

 

キャベツをソースにつけてシャクシャク。

 

純粋なソースのおいしさが、キャベツにまといついて本当においしい。

 

キャベツだからいくら食べても、罪悪感がありません!

いくらでも入ってしまいそうになります。

 

 

が、やっぱりメインの串カツが来るまでのおなか一杯にならないようにしないと。。

 

 

というわけで

やってきました。

さっきの…

 

アメリカンドッグ。

 

 

…いいえ串カツですw

 

早速いただいてみると…

 

 

わーなにこれ!?

カリふわっ!

 

衣が最高においしい!

 

おそらく衣はやまと芋のような粘りのあるとろろを使っています。

 

ふわカリの食感とソースのうまみ。

 

中に潜んでいる牛肉は細長く、「大きくごろっと」したものを期待してはいけません。

あくまでこのお店は、衣のおいしさを楽しむものと心得ました。

 

 

 

これでビールが鬼のように進むんです。

 

 

あまり飲めないわたしも、ぐいぐいとたくさん飲んじゃいました^^;

 

 

 

ほかにも「たこから」などの人気メニューがあります。

今回は常連さんおすすめの、

「マグロほほ肉」と「すなずり」をいただきました。

 

こちら

 

すなずりは、関東でいうところの砂肝ですね。

 

ほほ肉にはパン粉がついていて、ずなずりは素揚げになって味がついています。

これもまたビールが進む!!

 

 

 

結局、

串カツ20本と、マグロほほ肉とすなずり2本ずつ。

瓶ビールを2本開けて、3000円台で収まりました。

 

すごい!安い!

 

 

ほろ酔い気分で大満足の昼食となりました♪

 

お店は12時開店ですが、お店の前にはシルバーウイークということもあって、行列ができていました。

早く食べたい方は11時台前半から並ぶのがおすすめですよ。

 

 

 

大阪旅行おすすめin新世界

串カツを堪能した後は

 

おなか一杯になった私たちは

近くにあった射的場へ。

 

500円で人生初の射的に挑戦しました。

 

 

 

 

なかなか難しくて、一つも落とすことができませんでしたが、酔っていたのもあってとても楽しく感じました。

 

 

 

ニュースターというピンボール場も面白かったです。

100円を入れると25個のビー玉が貸し出されます。

手元のレバーを引くと、遊戯台の中にビー玉がはじき出され、「5」や「15」と書かれた穴に入ればその個数のビー玉がボーナスとして吐き出される仕組みです。

 

300円ほど遊んで、何回か穴に入れることができましたが、最終的にはすべて飲み込まれてしまいました^^;

 

100円でできる遊びとしてはUFOキャッチャーやメダルゲームよりも楽しいかもしれません。

 

<スポンサーリンク>

 

 

大阪旅行おすすめin新世界

天王寺動物園

新世界エリアでのメインといってもいいのが、天王寺動物園

 

入場料が500円という、驚くほどリーズナブルな金額です。

 

ただし注意したいのが、このコロナの時期は入場が予約制になっていること。

インターネット上で入場できる時間を選んで予約を取っておくのが決まりになっています。

入場時間になったら、画面上にあらかじめ出てくるQRコードを提示して入場します。

 

こういった施設は、コロナ下の新しい生活様式に従って、予約制になっていることが多いです。

天王寺動物園も例外ではありません。

事前に予約をしておくとスムーズに観光ができますよ。

 

 

中にはカバヤキリン、サイやシロクマなど。

全〇種類の動物が飼育されています。

 

 

シルバーウィークは観光客の数も多く、思っていたよりも混んでいた印象があります。

 

 

混んでいたとはいえ、様々な角度からの閲覧できるようになっていて、人ごみのせいで動物が見れないということはありません。

 

キリンはちょうどもぐもぐタイムを迎えていて、周辺の葉を食べていました。

 


閲覧場所の真下にムフロンが!目が合ってかわいい

 

オオカミは家族で飼育されていて、とってもリラックスモード。

ヘソ天姿勢で床に背中をスリスリ。

とてもかわいいです。

 

 

天王寺動物園は子供200円、大人でも500円と大変リーズナブルに楽しめる動物園です。

 

行楽シーズンは休日の混雑が予想されます。

 

 

時間予約制とはいえ、午後は朝からいるお客さんも滞在しているので、人が溜まっていくのです。

 

どうしても3密を避けたい場合は、前もって午前の予約をとっておきましょう!

 

 

というわけで

 

 

大阪旅行おすすめのまとめ

2020年のシルバーウィークを利用し、新世界を存分に楽しむことができました。

 

一般的にディープエリアと呼ばれる場所ではありますが、観光客の賑わいも徐々に戻ってきていて見応えがあります。

 

ふらっと立ち寄りたいお店も多く、お店のオブジェを見てまわるだけでも楽しいものですよ。

 

意外だったのは、ビリケンさんはひとりではなかったということ。

結構色んなところにいますから見つけてみてください。

 


 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました