アニメ『斉木楠雄のψ難』が見れるサブスクは?さいのマークの意味やあらすじ。実写映画が見れるサブスクも

アニメ

『斉木楠雄のψ難』は実写映画化もされてて、シュールなギャグ作品ですよね。

そんな『斉木楠雄~』はアニメ版がテンポが良くて面白いですよ。

 

<スポンサーリンク>

 

『斉木楠雄のψ難』が見れるサブスクは

NETFLIXのみ

アニメ版『斉木楠雄のΨ難』は、現在サブスクで見ることができるのがNETFLIXのみです。

NETFLIX中にはテレビ放映されたアニメシリーズに加え、NETFLIXオリジナルアニメも存在します。

斉木ファンなら、一度契約してみるのをおすすめします。

 

 

NETFLIX概要

画数は非公表

  • ベーシックプラン 800円(税抜)
  • スタンダードプラン 1200円(税抜)
  • プレミアムプラン 1800円(税抜)

ベーシックは1台。
スタンダードは2台同時視聴でフルハイビジョン対応。
プレミアムは4台同時視聴可能で、4K対応です。

 

NETFLIX

『斉木楠雄のΨ難』の”さい”とは

古代ギリシャ語の”プサイ”

Ψ

”プサイ””プシー”のどちらからでも変換できる文字です。

ギリシャ文字の中では23番目の文字で、関数などに使われているそうです。

 

私のパソコンでも、”プシー”と打つと”Ψ”と変換されるので、みなさんの端末でも変換されると思いますよ。

 

 

<スポンサーリンク>

 

『斉木楠雄のΨ難』のあらすじ

超能力を持って生まれた斉木家の次男・楠雄

幼いころから念写能力や浮遊能力などを発揮していました。

 

頭に付けた装置は制御装置。

兄の空助によって発明されたものです。

 

世界を凌駕しそうな超能力を、制御装置によって軽減しコントロールしていました。

 

 

タイムループする楠雄の世界

楠雄の世界は、4月10日の火山の噴火によって滅びる運命を背負っていました。

 

楠雄はその噴火を毎回止めようとしていまいたが、毎回失敗。

時間を戻すことで、噴火までのインターバルを稼いでいました。

 

 

楠雄は復元能力を使って、1年前まで時を戻しているのです。

 

なので2年3組の日々がいつまでも続くという仕組みです。

サザエさん方式で年を取らないわけではなく、こうした理由があるのでした。

 

 

基本ギャグマンガ

基本1話完結のギャグマンガである『斉木楠雄のΨ難』。

『週刊少年ジャンプ』では2012~2108年まで連載がされました。

 

作者は麻生周一。

『ぼくのわたしの勇者学』が代表作です。

 

 

楠雄の口癖は「やれやれ」。

超能力をもっていながらも、超個性的すぎるクラスメイトや両親に起こるハプニングを回避するために奮闘します。

 

 

 

実写映画版が見れるサブスクは

NETFLIX

NETFLIX

 

hulu

約7万本の動画が見放題

独占映像もあり、話題のNijiUも。

ドキュメンタリーやドラマが好きな人におすすめです。

 

1026円(税込)

 

hulu

 

 

dTV

12万作品が見放題

5つのデバイスで同時視聴が可能です

 

31日間無料期間アリ

 

月額500円(税抜)

dTV

 

 

Amazon Prime Video

 

30 日間無料期間アリ

  • アマゾンプライム 年間4600円(税込)
  • プライムビデオ 月々500円(税込)

 

9か月以内の解約ならプライムビデオがお得ですが、Amazonでの買い物が多く年間通してビデオを見たい方はアマゾンプライムがお得です。

 

Prime Video

 

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました