NETFLIX グルメドラマ6選。孤独のグルメや忘却のサチコ。深夜の飯テロをもう一度。

未分類

グルメドラマと言えば何を思い浮かべますか?

やっぱり『孤独のグルメ』ですかね。

NETFLIXではそのほかにも、グルメドラマがいろいろあるんですよ。

20~30代女性でしたら、ワカコ酒や忘却のサチコもおすすめなんです。

そうしたラインナップも含め、今回はNETFLIXでみれるグルメドラマを6作品ほどご紹介していきますね。

 

<スポンサーリンク>

 

ワカコ酒

新久千映によるグルメ漫画『ワカコ酒』をドラマ化したものです。

他の干渉をなるべく避けながら、ひとり酒を楽しむOLの日常を描いています。

会社の仕事を定時で切り上げ、初見の居酒屋でも構わず暖簾をくぐる。

 

1話では、しゃけの専門店へ。

日本酒とともにしゃけの皮まで堪能するワカコの傍ら、サラリーマン2人が、しゃけのごはんセットを頼みます。

しゃけには日本酒が合うと信じてやまないワカコにとって、この光景は価値観合わないものでした。

 

そそくさと会計を済ませ、世の中ってこうなのか?と自問自答しながら次の店へとはしご酒。

お酒の価値観を追い求めるからこその、このストーリー展開。

のん兵衛さんには心地の良いドラマかも。

 

2件目の居酒屋では、メニューにないアジのなめろうを頼んで…

独りよがりな注文を反省する場面も。

しゃけのお店で感じた価値観の違いを否定する自分との葛藤をしていきます。

 

それでもまた来てというように受け入れてくれる、そんな居酒屋の明りに癒されるドラマになっています。

 

ドラマでは実際のお店が撮影に使われているので、最後にそのお店の紹介があるのが嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

忘却のサチコ

出版社に勤める佐々木サチコは、日々婚約者に逃げられたショックと戦っていました。

仕事やプライベートでは、「しゅんごさん」を思い出してしまう言葉であふれている。

忘れよう忘れよう、と仕事に奮闘するサチコ。

 

そんなサチコはおいしい食べ物を食べているときだけは、しゅんごさんのことを忘れられると気が付きます。

 

仕事をきっちりとこなすことを信条としているサチコですが、食と向き合うときは貪るように集中していきます。

高畑充希演じるサチコのキャラクターと、食と向き合うときとのギャップも楽しいドラマです。

 

朝と晩必ず、心の仏壇に手を合わせる姿にも注目です。

 

 

孤独のグルメ

誰に気を遣うわけでもなく、ひとり飯を日々楽しむ貿易商の井之頭五郎の日々を描いた漫画、『孤独のグルメ』。

それを松重豊主演でドラマ化したものです。

ただ一人の男性がごはんを食べているだけという、当初としては斬新なドラマでしたが、これがグルメドラマの先駆けとして大ヒットしました。

年が変わる直前の年末スペシャルにまでなるほどの人気ぶり。

 

題材になる料理はすべて実在する食堂や居酒屋。

五郎さんのキャパシティーは広く、カフェ飯や多国籍な料理にも果敢に挑戦していきます。

焼肉やジンギスカンの回も多く、夜中の飯テロとしてはたまらない内容になっていました。

 

個人的にはシーズン1のゆるく短いストーリーが好きで、特に3話の汁なし担々麺がとてもおいしそうでした。

 

ドラマの最後には、原作者の久住昌之がドラマに登場したお店に実際に訪問するコーナーも。

いつもビールやお酒を片手に食べている姿が印象的ですよね。

各シーズンの最終回にも久住さんが少しだけ登場するのもお決まりになっています。

 

 

野武士のグルメ

孤独のグルメと同じく、原作久住昌之原作のグルメ漫画をドラマ化したものです。

作画は土山しげるです。

 

60歳の定年を迎え、暇と自由を手に入れた香住武。

しかし長年しみついた習慣から、ひとりでの昼酒や宿泊には抵抗があり、こうでいいのかと自問自答します。

するとどこからか野武士(玉山鉄二)が現れ、自由に食を楽しむ姿が描かれます。

 

心の中にいる野武士の力を借りながら、少しだけ自由を開放していく武。

職を100%楽しむとは、こういうことなのかと再確認するようなドラマです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

深夜食堂

人々が家路につくころ、マスターの一日が始まります。

小林薫演じるマスターが営む「めしや」。

新宿のゴールデン街を思わせる街並みになじむお店には、個性的な客が集まってきます。

 

その回の主役となるゲスト。

忠さんや小寿々ママ、カメラマンの小道などがいい味をだしながら、話を親身に聞く姿も和みます。

 

こちらも漫画が原作。

NETFLIX オリジナルストーリーもあるので、NETFLIXに登録している方はこの機に見てみてはいかがでしょうか。

 

 

きのう何食べた?

『西洋骨董洋菓子店』や『大奥』で有名な漫画家、よしながふみによる作品をドラマ化したものです。

主人公の弁護士の筧史郎はゲイで、美容師の矢吹賢二と同棲。

職場でもあけすけにカミングアウトしている賢二とは違い、史郎はゲイであることを隠しながら仕事をしています。

几帳面かつケチな史郎は、帰りがけに立ち寄るスーパーでも食材の底値を把握し、最安値のものしか買わないという場面も。

 

情熱的に愛を傾ける賢二とは対照的に、そこまで賢二をタイプと思っていない史郎は、思ったことをズバズバと言って案外ストレスフリー。

几帳面な性格ゆえ、調理のシーンも丁寧な説明が付き、お料理番組みたいです。

 

私もこの番組を参考にイチゴジャムを作ったことがあります。

 

 

NETFLIXグルメドラマまとめ

ラインナップは、

このほかにももしかしたらグルメドラマが眠っているかもしれません。

どれもおいしそうなので、夜中に見るのは要注意ですよ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました