【マック】チキンタツタめんたいチーズ実食レビュー。味はいまいち?

レビュー

マックのチキンタツタめんたいチーズ。
もう食べましたか?

こんにちは、ひとりです。

今回は、チキンタツタめんたいチーズの所見レビューです。
発売後早めに食べれて嬉しい反面…ん…?

期待していただけに…

 

美味しいのは美味しいのですが。
詳しくは下記を見てみてください。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

【マック】チキンタツタめんたいチーズ実食レビュー

【マック】チキンタツタめんたいチーズ実食

 

始めて今日チキンタツタのめんたいチーズを食べました。

チキンタツタという商品に限っては、チキンクリスプという神商品が普段から販売されているため、「わざわざこの機に食べる必要もないだろう…」ということで毎年スルーしてきた商品でした。

 

私の中では、チキンタツタはチキンクリスプの進化版という位置づけでしかありません。

 

しかし今年は、”めんたい”という私にとっての誘惑ワードが入っていた…。

これはマックの戦略でしょう。

 

 

そしてまんまと食べてしまったわけですから、まんまとマックの術中にハマったというわけです。

そして食べて思ったこと。

 

 

 

めんたいファンにとっては、ちょっといまいち…

 

 

やはり3つ以上の要素は調和が難しい

今回のチキンタツタめんたいチーズは、チキンの竜田揚げ+明太子ソース+チーズとい3つの要素を引き出そうとした商品です。

 

食材から味の要素を引き出すのは、マックの開発部の仕事です。

 

 

今回は、失敗していると言わざるを得ません。

 

チキンの上に明太子ソース。

チキンの下にはチーズとマヨネーズ。

 

一体どの味を前面に出したいのか。

明太子はほのかに辛味を感じる程度でしたし、チーズの味がとても強かったです。

 

それよりなにより。

 

マヨネーズ。

下のマヨネーズには明太子もなにも混ざっていません。

これって、なんのために?

 

 

ハッキリ言って、マヨネーズとチーズの味が強すぎて明太子どこ行った?という感じでした。

 

下のプレーンマヨネーズにも明太子要素を混ぜたらよかったんじゃないかな…と思いました。

 

 

 

 

 

 

イケズやわぁ


こちらのCMではどちらか一つしか食べれないとしたら…

と言っているので、この出来であればいつものチキンタツタを楽しんだ方が良いと思います。

夜5時からのごはんバーガーバージョンは少し気になります。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

【マック】チキンタツタめんたいチーズはいまいちでした

しょっぱいという声も

一緒に食べた人が、全体的にしょっぱいとも言っていました。

 

マヨネーズやキャベツが濃い味を中和しているところはあると思います。

その分全体的にとても塩分が効いています。

 

甘くさっぱりした飲み物やコーヒーなどと一緒に頼むのがおすすめです。

 

セットだとポテトの塩分もあるので、若干塩分過多な感じがします。

ポテトを一緒に頼むよりも、食後用にアップルパイなどを頼んだ方が良いかもしれないですね。

 

 

という感じで、なんとなく美味しさよりも気になる点が多かったです。

 

美味しいことは美味しいですが、”めんたい”という言葉にあまり期待はしない方が良いのではないかな…

というのが感想です。

 

 

 

【マック】チキンタツタめんたいチーズいつまで発売?

発売期間

5月15日 ~ 6月下旬まで

自粛期間中ですし家食が増えているなか、地域によっては販売が早めに終わってしまうところもあります。

 

6月中旬を迎えると売切れになる場合もありますので、早めにお求めになるのがおすすめですよ。

 

 

 

まとめ

今回は、マックのチキンタツタめんたいチーズのレビューを書いてきました。

めんたいとチーズ。

本来はとてもよく合う2つなのですが、今回の商品では私は味の調和を感じませんでした。

 

これはあくまで個人的な意見になります。

 

皆さんはどう感じるでしょうか。

 

逆に気になる!という方は、6月下旬までに食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました