気分転換の方法15選

気分が落ち込むときの地図

気分転換というと何が思いつきますか?

リフレッシュしようと思っていても何も思いつかない。

どうすればいいかわからない。

 

そんな時のために、気分転換に効く行動15選を選んでみました。

自分も気分転換が下手なタイプなので、自分のための記事でもあります。

良ければあなたも、このリストを気分転換の参考にしてみては?

 

 

<スポンサーリンク>

 

気分転換の方法15選。心はこれをしたがっている…

 

 

 

 

1.正しい深呼吸

口回りだけでの呼吸を続けていると、呼吸が細かくなって、気分もせかせかしがちになります。

一度一息つこう!と思った時に、正しい深呼吸をすることで、体の中のよどんだ空気も入れ替えることが出来ます。

 

ラジオ体操での深呼吸をイメージしてみてください。伸び伸びと胸や手全体を伸ばした後に深く息を吐くことで、身体の奥にある空気も動かされます。

だいたい、5回くらいを目安に行いうと良いでしょう。

深呼吸をする時は、胸全体の動きを意識して行うと良いですよ。

 

 

 

 

2.良い景色を見る

心が洗われるような景色を見ることは、何事にも代えられないほど素晴らしいものです。

青く澄んだ空や連なる山々、日出や日の入りなど、自分の好きな景色を少し見てリフレッシュしてみてはどうでしょうか。

 

PCやスマホ上でもきれいな画像で気軽に良い景色が見られる時代でもあります。

 

もし近くに、絶景の穴場を見つけることが出来たら、それは何にも代えがたい財産かもしれません。

 

 

 

 

3.おいしい食べ物を食べる

おいしいものを食べてお腹がいっぱいになることで、脳の中の幸福物質が分泌されて幸せな気分になります。

 

ラーメン、ステーキ、かつ丼…。好きな料理は何ですか?

それともデザート!?

 

今食べたい!って思ったものは、欲している栄養まで満たしてくれるものです。

 

 

 

 

4.ぼーっとする時間を作る

何も考えない、ぼーっとした時間は決して無駄ではありません。考えすぎたり頭がいっぱいになっていると、次のアイディアは浮かばないものです。

10分でも、なににも縛られないぼーっとした状態を作ることで、気分にメリハリが付きますよ。

 

 

 

5.瞑想をする

皿洗いは瞑想時間だ、という人がいます。瞑想は、ぼーっとする時間とは少し違って、集中しながらも無心になる感覚です。

 

感覚が研ぎ澄まされることで、小さな変化にも気が付きやすくなります。

座禅を組んで瞑想する人も多く、有能な経営者の多くも、瞑想を取り入れているそうですよ。

 

 

 

6.仮眠をする

疲れた時は何も考えず、10分程度の仮眠をとるとリフレッシュします。ちょっとした休憩時間に、机に突っ伏して眠ってしまってはいかがでしょうか。

 

かといって寝すぎてしまうと仕事に遅れたり、かえってだるくなってしまいます、

眠る前にコーヒーを飲んでおくと眠りすぎも回避できますよ。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

7.入浴をする

 

お気に入りの入浴剤やバスソルトを入れた入浴はいかがでしょうか。大好きな香りに囲まれながら楽しむバスタイムは、1日の中の大切な時間になりますよ。

 

防水機能のついた電子書籍もいまや定番化。防水スピーカーで音楽を聴きながらの入浴も最高ですね。

 

 

 

 

8.お笑いを見る

お笑い番組や配信を見て、笑ってみるのはどうでしょうか。口の広角を意識的にでもあげることによって、心は幸せを錯覚するそうです。

 

M-1グランプリも面白かったですね。ミルクボーイのコーンフレークネタは最強でした。

三四郎の昔のライブ映像もすごい好きです。

 

 

9.感動映画を見る

感動映画を見て、泣くだけ泣いたらとってもスッキリしますよ。普段ため込んでいる感情を前面に出しきることで、その後の気分が整います。

 

とくに動物ものの映画は涙腺崩壊必至です。映画であまり泣いたことがないような人でも、演技する動物たちの姿に心打たれるのでは?

 

 

 

10.散歩に出かける

モヤモヤした時は外の空気を吸いに散歩に出かけませんか?緑や鳥の声を聞いていると、人の心は整うものです。

 

今まで気が付かなかったような街の変化にも気が付くかもしれません。気になっていた喫茶店にふらっと寄ってみるのも楽しいですね。

 

 

 

11.旅行に行く

心がどうしようもなくなった時に、思い切って旅に出かけてみるのはいかがでしょうか。普段見られないような景色を見たり人々と出会う。そうすることで、狭かった視野が広がっていきますよ。

 

自分自身にとびっきりのお土産を買って、お土産話もたくさん作っちゃいましょう。

 

 

12.欲しいものを買う

欲しいと思っていてずっと買わずにいるものってないですか?そういったもやもやした気持ちが、心をずっと塞いでいるかもしれません。

 

手が届く範囲のものであれば、思い切って買ってみるのもおすすめ。どうしても高価なコートなど場合は、同じような形状の安価なバージョンのものを買うだけでも心は満たされますよ。

 

 

13.動物に触れる

人との関係に疲れた時は、動物と触れ合ってみるのはいかがでしょうか。

ペットショップで子犬や子猫を抱かせてもらうことも出来ますし、動物園な水族館で生き物を眺めるのもおすすめです。

 

わたしのおすすめ水族館は、茨城県大洗町にあるアクアワールド大洗。深海にいるサメの種類が数多く展示されていて、いつまでも眺めていられます。

 

 

 

14.好きな音楽を聴く

心満たされる音楽は、活力と心の栄養を与えてくれます。何気なく聞いていた音楽が、案外いい曲だな~としみじみ感じたりすることもありますよね。

過去に保存したプレイリストは、自分にとっての宝箱だったりします。

 

好きな曲が思いつかない時は、今はやりのものやクラッシックを聞いてみるのもおすすめですよ。

 

 

 

 

15.好きな人に会いに行く

あまり会っていなかった友人や知り合いはいませんか?今更会いに行っても…と思わず、アポイントを取ってみるのもおすすめ。相手も懐かしがって歓迎してくれますよ。

 

間が持たなくならないように、おすすめのケーキやお菓子を手土産に持っていくのがベストですね。

 

 

 

 

気分転換は心の声を聞いて

無理やりこうしなければ、ああしなければと考えても仕方がありません。

気分転換に何かしよう!と考えたら、自分の心の声を聞いて正直に何がしたいかを考えましょう。

今一番欲していることで、その後の仕事や生活のメリハリがつくようになりますよ。

 

 

 

他にもこんなリフレッシュ法があるぞ!

気分転換と言ったらこれ!なんて意見などありましたらコメントで教えてください。

 

 

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました